2016年の沖縄の海開き時期【オススメビーチと合わせて紹介】

さて、今日は沖縄の海開きの時期をお伝えします。

 

私を含め家族全員、大の沖縄好き。

1年に1度は訪れてしますし、

本島や周辺諸島も含めて満喫しています。

 

そこで気になるのが海開きの時期。

温かいので年中やってるイメージがありますが、

ちゃんと時期を抑えないと失敗します。

スポンサードリンク

事前に予習せずにカンでビーチへ行けば、

まさかの大にぎわいということもあります。

 

この記事では本島の北部から南部まで、

代表的なビーチの海開きの時期をお伝えします。

2016年の沖縄の海開き時期〜南部〜

沖縄 海開き 期間 画像

まずは南部。

那覇空港もあるのでなじみ深い地域です。

 

まずは糸満にある美々ビーチ

設備の整っていて安心して遊泳できるビーチで、

沖縄初心者の方にもオススメです。

 

2016年は3月28日から海開きをしています。

 

 

次に紹介するのが美らSUNビーチ

那覇空港から車で15分のアクセス。

 

空港から一番近いビーチを売りにしており、

アクセス面では文句なしです。

 

その分混雑も予想されますが、

晴天時は絶景が楽しめるのでオススメです。

 

ここは3月29日が海開き日となります。

 

 

最後に紹介するのが、あざまサンサンビーチ

 

南国気分を味わえるロケーションで、

透明度の高い海が魅力です。

 

こちらは4月24日の海開きとなっています。

海開きにセレモニーをやっているので、

タイミングが合えばチェックしてください。

2016年の沖縄の海開き時期〜中部〜

スポンサードリンク


次は中部のビーチ。

実は沖縄市は中部に位置しています。

 

まずはサンセットビーチ

美浜タウンリゾート内にあるため、

1日中いても飽きることはありません。

 

個人的には施設が割りかしきれいなので、

気に入っているビーチの1つです。

 

4月1日が海開きとなっています。

 

 

次に紹介するのが残波ビーチ

ここの魅力は何と言っても透明度。

 

澄んだ様な海水に晴天時の青空。

これは一度は体感して欲しいです。

世界観が180°変わります。

 

マリンスポーツをせずとも、

ただ歩いているだけでも感動できます。

 

こちらの海開きも4月1日です。

2016年の沖縄の海開き時期〜北部〜

幕張エアレース チケット 画像

最後に北部。

車がないといけないエリアですが、

美ら海水族館など観光スポットも目白押し。

 

個人的には名護パイナップルパークがオススメです。

 

まずは万座ビーチ

ANAのホテルに併設されているので、

設備面は文句なし。

 

ホテルに宿泊していれば、

部屋との往復も楽ですね。

 

3月13日が海開き。

利用条件については事前に、

ホテルサイトを確認することをオススメします。

 

 

次に紹介するのが古字利ビーチ。

恋島(くいじま)とも呼ばれており、

カップルが多く訪れるビーチとしても知られています。

 

このビーチは1年中使えるので、

海開き日を設定していません。

 

3月下旬には問題なく泳げる水温でしょう。

2016年の沖縄の海開き時期〜まとめ〜

エイプリルフール 彼氏 嘘 画像

ここまでエリアごとに海開き日をお伝えしました。

 

ここまで紹介した様に、

実は春休みから泳げるビーチもあります。

 

春休みはもちろんですが、

ゴールデンウィークや3連休は狙い目。

早めにホテルを抑えることをオススメします。

 

また、マリンスポーツやバーベキュー等、

各種アクティビティができるビーチもあります。

 

一番居心地の良い沖縄のビーチ。

ぜひ、探してみてくださいね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒沖縄の海開き期間は4月〜9月!3月10月は凍える寒さに注意

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ