【入社式の決意表明】絶対に外さない鉄板マニュアル

さて、入社式において、

新入社員には重要な仕事があります。

 

それは、決意表明です。

 

当然ながら、社会人になりたての新入社員に、

まだ仕事はできません。

スポンサードリンク

気持ちのこもった、威勢のいい挨拶をすることで、

その場の雰囲気を盛り上げることができます。

 

逆に、ぱっとしない挨拶だと

聞いている側も不安になります。

 

また、変にウケを狙った挨拶をすれば、

違う意味で目立ってしまいます。

 

まあ、新入社員にとっては緊張の瞬間でしょうね。

 

同期が少なければ少ないほど、

周囲からは注目されます。

 

また、壇上に上がってコメントしたりと、

否が応でも目立ちます。

 

私自身、人前で話すのは苦手な方だったので、

4月1日の1週間前から気が気じゃなかったのを、今でも覚えています。

 

結局、今回書かせていただくコツを使って、

何とか乗り切ることができました。

 

さて、この記事では入社式で

決意表明を言わなければいけないあなたへ、

絶対に外さない鉄板ポイントを伝授します。

 

もちろん、個性を全開で出したいのであれば、

自分なりにアレンジして下さい。

 

あくまで「絶対外さない」ポイントです。

 

無難に、かつ好印象に乗り切るためのコツを、

あなたにお伝えします。

「決意表明=一言挨拶」と考えよう

就活 説明会 服装 カジュアル 画像

はい、まずは言葉を整理します。

 

「決意表明を言って下さい。」と

人事の方に事前に言われたとします。

 

この場合、「決意表明」という言葉を

「一言挨拶」に置き換えてOKです。

 

決意表明と聞くと、

「大それたことを言わないと…」と緊張しますが、

結局は一言だけ挨拶を述べればおしまいです。

 

もちろん、あなたが新入社員の代表として、

1人だけ挨拶をすることになったとすれば、話は変わってきます。

 

ただ、その場合は事前に

人事の方が原稿を確認したりと、

手厚くフォローしてもらえるはずです。

 

新入職員の全員が挨拶をする場合、

簡単な一言を伝えれば、それでOKです。

 

むしろ、長々と話ている人は空気が読めていません。

喪中 お歳暮 マナー 画像

聞く側の先輩社員からすれば、

何十人もの一言挨拶を聞いていれば、

途中で飽きてしまいます。

 

「早く終わってくれよ…」という心の声、

あなたも同じ立場なら感じますよね?

 

なので、簡単に、ささっと済ませるのが良いです。

 

もちろん、それだけでは普通の挨拶です。

好印象までは与えられません。

 

ですが、長々と話すことによって

悪い印象を持たれるよりは、

はるかにマシです。

 

さて、このポイントを抑えた上で、

好印象を持ってもらう上で大事な要素。

それをお伝えします。

【入社式の決意表明】身だしなみは超大事

スポンサードリンク


まず、身だしなみです。

これは当たり前ですが、意外と見落としがちです。

 

髪の長さや背筋、服装の汚れのなさなど、

就活中くらいは気をつけた方がよいでしょう。

 

実際に働き始めてからは、

比較的自由にしても良いですが、

入社式ではカチっと決めていきましょう。

次に、話し方です。

 

よく、「〜て、〜で、〜なので、」と、

なかなか文が終わらない人がいます。

 

これでは相手も何を言っているのかわからないので、

「。」(マル)で必要以上に区切る様にしてください。

就活 選考会 画像

最後は身振り手振りです。

 

芸能人ばりに激しい動きをする必要はありません。

 

ですが、手や腕を動かしながら話すだけでも、

相手に熱意が伝わってきます。

 

こうしたささいな心がけが積み重なって、

あなたの印象を形作ります。

最後に

入社式 スーツ インナー 画像

今回は、絶対に外さないポイントをお伝えしました。

 

具体的に、どんな内容の話をすれば良いのかについては、

今までの記事でも多数書いています。

 

そちらの記事を参考にしてください。

 

では、無事に決意表明を終えられることを、応援しています!

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒初任給でプレゼントをするなら?父親への鉄板はこれだ!

⇒入社式の服装チェック!シャツで絶対外さない鉄則は?

⇒入社式の服装チェック!靴は就活中のでいいの?

⇒【入社式の髪型】女性はこれだけ注意すればOK!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ