入社式のスーツ、女性はこれを選べ!

さて、入社式のシーズンになってきました。

これまで様々な切り口から、入社式の不安を取り除いてきました。

 

服装はもちろん髪型まで、

さらには新入社員の挨拶まで、

 

同期に相談しても答えが出ない様な内容を、

私の経験を踏まえて伝えました。

スポンサードリンク

さて、今回は悩みの多い女性のスーツについてです。

 

女性は男性よりも自由度が高い服装で社会人生活を送れるため、

かえって悩んでしまう人が多い様です。

 

お店に行っても、新入社員となれば就活中とは違って、

様々な色や柄の服装を紹介されて戸惑った人もいるのではないでしょうか。

 

今回はスーツについて、女性の方が多く悩むポイントを答えていきます。

入社式は就活をベースに考える

入社式 髪型 結ぶ 画像

スポンサードリンク


これが大前提です。

 

まだ働いたことがないわけです。

当然、その会社の風土もわからないわけです。

 

こうした状況では、就活中の服装をそのまま着るのが、一番ベストです。

 

時々、「入社式はおめでたい式典だから・・・」と、

グレー等、多少色のついたスーツを着てくる人もいます。

 

ただ、入社式においてはオススメしません。

先輩社員に「あいつ調子に乗ってるな」と思われる可能性だってあります。

 

まだ働いてもいない中で、自分の評判を落とす必要はありません。

 

基本は黒のスーツでしょう。

多少紺が混ざっていても、就活で問題なかったのならOKです。

 

また、女性の場合はスカートかパンツスーツかも悩みの種ですよね。

これについては、どちらでも問題ありません。

 

パンツスーツだって、れっきとしたスーツです。

スカートをはかないといけない決まりはありません。

 

基本は就活に忠実に。

入社式で絶対に失敗しないのは、これに尽きます。

最後に

入社式 髪型 結ぶ 画像

最後に、意外と見落としがちなポイントについて伝えます。

それは、スーツの汚れです。

 

クリーニングに事前に出しておくなどの気配りを忘れる人って、

意外と多いんですよね。

 

これはスーツ以外でもそうです。

汚れたクツやカバンで来る新入社員、結構います。

 

社会人になれば身だしなみはチェックされます。

 

どんなにオシャレなスーツを着ていても、

身だしなみが整っていないと良い印象は与えません。

注意する様にしてください。

 

また、可能ならば、人事担当者に服装を聞くことも忘れないで下さい。

その会社の実情を一番知っているのは、人事担当者ですから。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ