サークルの飲み会の断り方。これで必ず上手くいく!

さて、今回のテーマは「飲み会の断り方」ですね。

 

私も大学時代にはサークルに所属していましたが、

正直飲み会はそんなに好きじゃなかったんです。

 

とはいえ、断ったら相手に悪いし仕方ないか、

と思って、最初は嫌々参加していました。

スポンサードリンク

でも、貴重なお金はとんでいくし楽しくもないし、

全然良いことはなかったんですよね。

 

 

「これはマズい!何とかしないと!」

 

こう思って、様々な断り方を試しました。

 

 

私はどちらかと言うと「断るのが下手」だったので、

何度も失敗を繰り返しましたが、

その中で上手くいく方法を見つけました。

 

 

この記事では、同じ様な悩みを持っている人の力になれたら思い、

その方法をお伝えしたいと思います。

相手に嫌な印象を与えずに断る方法

スポンサードリンク


私がこれまでにやってきた方法で、

間違いなく上手くいった方法を1つ答えます。

 

それは、「バイトがある(入った)」です。

 

 

バイトであれば、たとえ誘って来た人であっても無理に誘うことはないです。

 

もし自分が逆の立場なら、

バイトをドタキャンしてでも飲み会を優先するなんてできません。

 

そんなことをしたら、まずバイトをクビになりますからね。

 

また、当日に急に飲み会の誘いが入ることもあります。

この場合も、「バイトがある」「バイトが入った」と言えば良いでしょう。

 

これはウソでも問題ないのですが、

あなたのバイトが当日にでも急に入ることを相手に知らせられたら、

これ以降にも飲み会に誘われにくくなります。

 

 

慢性的に人が足りてない

急に体調不良者が出た

 

理由は何でも良いです。

 

「バイトがある」という理由でも相手が食い下がってくるなら、

「バイトが入った」と言えば間違いないでしょう。

もしこの方法が使えないなら・・・

奨学金 滞納 相談 画像

 

とはいえ、何かしらの事情でこの方法が使えない人もいるでしょう。

その場合は、以下の断り方を試して下さい。

 

 

先ほど紹介した方法に比べると確率は下がりますが、

それでも十分に強力な方法です。

その1:家族関係の用事が入ったと伝える

 

家族の用事であれば、まず無理に飲み会に誘われないでしょう。

 

実家暮らしであれば、「親が病気になったみたいで・・・」

と言えば問題ありません。

 

ただし、家族の話はそう何度も使えるわけではありません。

あくまで切り札としてとっておくのが良いと思います。

その2:授業の集まりがあって・・・

大学入試 保護者控室 画像

グループ学習をする授業であれば、

授業時間外に集まることも出てくるはずです。

 

「今日は集まりがあって・・・」と言えば、

多少は引き止められるかもしれませんが十分に押し通せます。

 

 

ただし、「集まりの後に途中参加しなよ!」と言われることもあります。

 

その場合は、「時間通りに終わったら行くね」など、

上手く言葉をにごすことをオススメします。

その3:体調不良で・・・

子供 貧血 頭痛 画像

これは定番ですよね。

 

ただ、体調不良という言葉は相手も疑いやすいですし、

そこまで効果がないと思っておいて下さい。

 

何度も体調不良を使うと、人としての信頼も失います。

 

実際、飲み会の誘いを体調不良でドタキャンする人は多いですが、

私自身もまず信用しません。

 

 

自分の体調管理に問題があることを露呈しているわけなので、

印象はよくありません。

 

たまーに使うくらいにしておいた方が良いでしょう。

最後に

新歓コンパ 怖い 画像

ここまで、サークルの飲み会の断り方を教えました。

 

もちろん実践して欲しいのですが、

すべての誘いを断り続けるのは印象が良くありません。

 

半年に1回は、

3回に1回は、

重要なイベントは、

 

という様に、あなたの中で参加するルールを決めておくのも重要です。

 

メリハリをつけつつ、飲み会を断っていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ