新歓コンパを怖いと感じる人へ…これさえ押さえれば大丈夫!

春といえば、大学では新歓活動まっさかり。

 

私のいた大学では勧誘が盛んだったので、

入学式に向けて歩いているだけでチラシが100枚近く両手に・・・

 

 

規制して欲しいくらいうっとうしかったのですが、

大学として活気があるのは良いことではありますよね。

スポンサードリンク

基本的に、4月からゴールデンウィークにかけては

「体験加入」の時期です。

気になるサークルに行ってみて、入るかどうかを検討します。

 

 

先輩達も、何とかして新入生を獲得しようと、

無料(格安)でコンパをやることが多いです。

 

 

とはいえ、高校までとは雰囲気がガラッと変わります。

 

新歓コンパではお酒を強要されることもあるますし、

「怖い・・・」と感じる新入生がいるのも納得です。

 

ただ、だからといって新歓に参加しないのはもったいないですし、

大学での活動を充実させる意味でも、

気になるサークルは見に行った方が良いです。

 

 

今回の記事では、新歓が怖いと感じる新入生に向けて、

その原因と解決策をお伝えします。

 

これさえ読んでおけば、気持ちよく新歓に望めます。

怖いと感じる原因は2つ

スポンサードリンク


さて、新歓を怖いと感じる理由は大きく2つに別れます。

 

まず1つ目ですが、「お酒の強要」です。

 

未成年であったとしても、大学生になればお酒は飲みます。

法律上は禁止されてるものの、平気でお酒をすすめてくるわけです。

 

 

こうした勧誘にあうことを恐れる気持ちはよくわかります。

 

 

この件については以前の記事で対策を詳細に書いています。

ぜひ、こちらの記事を読んで下さい。

 

もう1つが、「新歓に行ったサークルに入らないといけないのか?」です。

 

新歓期間の内は、できる限り多くのサークルを見て回りたいですよね。

 

 

同じサッカーサークルでも、

サークルによって色も違います。

1つのサークルしか参加せずに決めてしまうのはリスクもあります。

 

 

ところが、新歓に参加すれば、だいたいコンパがくっついてきます。

 

新入生は無料(格安)で飲み会に参加できるため、

まさに「おごってもらった感覚」になるわけです。

 

「せっかくおごってもらったんだから、入らないと悪いな・・・」

こう思ってしまいがちです。

 

 

これって自然なことで、何も新歓に限ったことではありません。

 

スーパーの試食だって、

無料で食べてしまったから買わないと悪いな、

という心理を利用したものです。

 

 

ただし、これについては何も気にしなくて大丈夫です。

先輩も、そういうものだと割り切っています。

 

実際、自分たちも無料(格安)で新入生の頃は飲み食いしました。

入ってくれなかったとしても、そういうものだとして考えます。

 

 

実際、多くの学生は複数のサークルを見て加入を決めます。

つまり、選ばれなかったサークルもあるわけです。

 

新歓でおごったとしても全員が入らないことくらい、百も承知なわけです。

 

ですので、何も気にする必要はありません。

最後に

サークル 飲み会 行きたくない 画像

怖いと思って参加しないこと。

新歓期において、これが一番もったいないです。

 

参加したら必ず入らないといけないわけでもないですし、

お酒だってちゃんと断れば相手も飲ませません。

 

ぜひ、自分の目で見て、素敵な大学生活を送って下さい!

スポンサードリンク

One Response to “新歓コンパを怖いと感じる人へ…これさえ押さえれば大丈夫!”

  1. […] サークル選びは基本的に入学後1ヶ月が勝負です。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ