ホワイトデーをめんどくさいと感じる男性へ

 

 

さて、以前もホワイトデーについての記事を書きました。

 

 

 

バレンタインのお返しをするという意味で、

気合いを入れて準備する人もいる反面、

今回のタイトルの様に、「めんどくさい」と思う人もいます。

 

 

 

これは特に職場においてよく見られますね。

 

職場の女性がバレンタインにチョコを配っている。

それも、明らかに義理チョコだとわかるものです。

 

 

もらうことを断るわけにもいかないですし、

かといってもらった以上はお返しをしないと申し訳ないですよね。

 

 

 

 

ここではホワイトデーのお返しをめんどくさいと思っている人に、

その対処法をお伝えします。

 

「相手もそこまで期待はしてない」

 

まず、職場であれば、相手もそこまでの期待はしていません。

 

 

全員に配っているわけですから、

お返しを期待するというよりも、「習慣」として配っていると考えて下さい。

 

 

 

 

 

 

「まあ、イベントごとだしね・・・」

「お返しはそんなに期待してない・・・」

 

これが女性の本音です。

 

 

 

とはいえ、女性としてもお返しがもらえたら嬉しいですし、

もらえなければ、多少なりとも落ち込みます。

 

 

 

 

そこで男性としてもお返しをした方が良いのですが、

あまり手の込んだ物をお返ししなくても良いです。

 

 

そこれこそ、ちょっと高めのお菓子を買って、

女性に配って回るくらいのイメージで十分です。

 

 

お菓子が嫌いな女性はまずいないでしょうし、

これだけでも十分嬉しいです。

 

 

 

 

1つ1つ小分けにして、良いものをお返ししないといけない。

こう考えれば、確かにめんどくさいですよね。

 

 

 

ですがそこまで考えすぎなくても大丈夫なんです。

 

 

 

 

 

少し良いお菓子を買うなら、デパートの地下がオススメです。

それなりのブランドも入ってますし、贈り物用のお菓子も用意しています。

 

 

 

あるいは、大きな駅であれば、エキナカも充実しています。

出張時にご当地系でちょっと良いお菓子を買ってくるのもありですね。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

親 初任給 プレゼント 画像

 

 

 

 

今回の記事では、職場を例に挙げめんどくさくならない方法をお伝えしました。

 

 

とはいえ、もしかしたらあなたは他のケースで悩んでいるのかもしれません。

 

 

 

 

 

例えば、奥さんへのお返し。

 

 

毎年バレンタインにもらえるのは嬉しいものの、

お返しは面倒に感じますよね。

 

 

そんな時にも、今回の記事で書いた方法は使えます。

 

 

 

 

何をお返しするかではなく、誠意を見せることが大事なんです。

 

逆に、「これしかお返しくれないの?」と文句を言う女性は、

その人に問題があるでしょう。気にしなくてOKです。

 

 

 

ぜひ、誠意を見せたお返しをして下さいね。

 

2 Responses to “ホワイトデーをめんどくさいと感じる男性へ”

  1. […] ホワイトデーのお返しがめんどくさいと感じる人の心理を見てきました。 […]

  2. […] お返しをするとなると、めんどくさがる男性も一部にはいます。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ