ホワイトデーのお返し、本命をもらった小学生はどうする?

 

 

さて、ホワイトデーで落ち着かないのは何も大人の男性だけではありません。

 

 

学生だって、バレンタインにチョコをもらったら、

ホワイトデーのお返しをどうしようか悩むわけです。

 

 

しかも、それが本命チョコだった場合は、

お返しだけじゃなく返事をどうするかも考えます。

 

 

 

 

今回の記事では、小学生に注目します。

 

 

小学生の男子が女子から本命チョコレートをもらったら、どうすれば良いか?

 

これは本にだけでなく親御さんも悩みますよね。

 

 

 

 

子供だけでなく、親同士の付き合いだってあるわけですし、

適当なお返しはできません。

 

 

 

だからといって、どうすれば良いお返しができるか、

判断に迷うところでもあります。

 

 

 

 

この記事では、小学生が本命チョコをもらった場合にどうすれば良いか。

 

よくある疑問に答えていきたいと思います。

 

 

基本はお返ししましょう

例え低学年でも高学年でも、

バレンタインにチョコをもらったら必ずお返ししてください。

 

 

これは本命・義理チョコ関係ありません。

 

 

 

小学生の女子であれば、バレンタインにプレゼントをしたら、

当然ホワイトデーにもらえると思い込んでいます。

 

 

 

 

女子の気持ちを裏切ってしまえば、

クラス中にあなたの悪いウワサが流れるかもしれません。

 

 

最悪のケースとしては、いじめにもなりえますので、

絶対にお返しはしてください。

 

 

 

 

 

また、同様のケースで親に女子が相談をすれば、

親の中での印象が悪くなります。

 

 

 

これは本人だけでなく、親同士の付き合いも悪くなります。

 

 

 

 

 

絶対にお返しをする。

これが鉄則です。

 

 

 

 

 

 

どんなお返しをすればいいの?

 

 

ホワイトデー 高校生 手作り 画像

 

 

 

義理チョコであれば問題ないのですが、

本命チョコだと悩みますよね。

 

 

変に気合いを入れてお返しをしてしまえば、

相手を本気にさせてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

小学校高学年であれば、付き合い始める人もいますが、

いくら本命だからといって、そこまで真剣に考えすぎない方が良いです。

 

 

 

デパート等で買ったお返しをラッピングして、

プレゼントすれば良いんです。

 

 

 

 

多少気合いを入れつつも、「もらったからお返しした」

ということが伝わればOKです。

 

 

 

ラッピングもきれいにしてあれば、

相手の親が見ても好印象を持つでしょう。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

小学生の女子へお返しをするということは、

その親御さんも気にかけているケースが多いです。

 

その後の付き合いを考えるなら、丁寧な対応が大事ですね。

 

 

 

また、小学生の男子の本人にしても、

そこまで意識しすぎず、普通にお返しをすれば良いです。

 

 

 

あなたが思っている以上に、女子はその時の感情で動いています。

 

来年にはもう好きじゃなくなった、なんてことも普通にあります。

 

 

まずは、バレンタインをもらった女子にちゃんとお返しをしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ