ホワイトデーに告白を手紙でするのはOKか?NGか?

 

 

さて、2月のバレンタインから1ヶ月。

3月14日はホワイトデーですね。

 

 

義理チョコや友チョコもありますが、

何と言っても落ち着かないのは「本命チョコ」をもらった人です。

 

 

 

特に、「いいな・・・」と好意を持っている女子からもらった場合、

ホワイトデーを使って告白しようと考えている男子もいるでしょう。

 

 

 

 

バレンタインはあくまで「気持ちを伝えるもの」

女子は男子に告白したわけではありません。

 

というか、女子に告白させてはいけないですよね。

 

 

 

ホワイトデーに告白を考えているのであれば、

それが最高のお返しになります。

 

 

プレゼントを用意する必要はないので、

思い切って告白して下さい。

 

 

 

 

そこで今回の記事では、

ホワイトデーの告白を手紙でしようと考えている人向けに書きました。

 

 

手紙で告白することの是非について、まずはこの記事を読んで下さい。

 

 

手紙は思っている以上に有効な手段?

 

ひと昔前までなら、手紙での告白はNGでした。

 

直接言わずに手紙で告白するなんて、男気がないと考えられていまいした。

 

 

 

ところが、時代が変わって現代なら、結構アリな手段になってきています。

 

 

 

というのも、メールやSNSが普及して、

手紙以上に無機質なコミュニケーションが増えてきました。

 

 

顔文字やスタンプを使っても、

相手の気持ちが読み取れないこともありますよね。

 

 

 

 

 

現代ではむしろ、メールやSNSの告白がNGです。

たとえOKされたとしても、意外なくらい「あっさり」別れます。

 

 

告白されたという事実は嬉しいものの、

あなたからの想いが伝わらないんですよね。

 

 

 

 

その点、手紙であれば筆跡が残ります。

それだけでも「あなたらしさ」がこもっています。

 

しかも、手紙という形で実際に手元に残しておくこともできます。

 

 

 

手紙を使うのは結構有効な手段なんですよね。

 

 

 

ただし、「告白」には使ってはいけない

 

サークル 飲み会 断り方 画像

 

 

 

ただし、手紙で告白をしてはいけません。

 

 

やはり面と向き合って、直接伝えるからこそ相手に想いが伝わります。

これだけは避けてはいけません。

 

 

 

 

 

じゃあどうすれば良いかというと、

手紙を使って直接伝える機会をセッティングすることです。

 

 

 

「ホワイトデーのお返しがしたいから」

 

 

と書いて、いつどこで会うかを決めるのです。

 

 

 

もちろん、現代はメールやSNSで日程の調整はできてしまいますが、

大事なのは「手紙で想いを込めている」という事実です。

 

 

 

 

「つい手紙を書いちゃった」

 

 

こんな理由で大丈夫です。

 

手紙をもらっただけでも、あなたへの好感度はさらに高まります。

 

 

 

手紙を使って、直接告白するシチュエーションを作って下さい!

 

 

 

 

最後に

 

 

以前の記事でも書きましたが、

告白はあなたが思う以上にストレートで大丈夫です。

 

 

変にまわりくどい言い方をするよりも、

よっぽど気持ちが伝わります。

 

 

 

素敵なホワイトデーになることを応援してます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ