花見の食べ物、定番は何?絶対外せないのはこれだ!

 

 

 

春にもなれば、お花見シーズン。

全国各地で桜や梅の花を見ようと、場所取り合戦が繰り広げられています。

 

 

 

 

私もかつていた会社では、

「若手社員は今日の仕事は場所取り!」

なんてこともありましたね。

 

 

 

 

 

さて、お花見に参加する上で気になるのが、持ち物です。

特に食べ物については、結構な人が気にするポイントでしょう。

 

 

 

会社でのお花見でれば、お弁当を注文するケースが多いです。

 

 

ですが、家族や友達、恋人と参加するのであれば、

お弁当を注文するというわけにもいかないでしょう。

 

 

 

 

もちろんお酒は必須です。

参加者の好みに合わせて日本酒や焼酎も取り寄せて下さい。

 

 

ただ、今回の記事は、あくまで食べ物です。

 

 

事前にどんな食べ物を用意していけば良いか。

絶対に外せない食べ物を、紹介したいと思います。

 

 

 

その1:つまようじでとれる食べ物

 

 

これは鉄則です。

 

 

 

何を作っても良いです。

 

そのかわり、つまようじでとれるものにしてください。

 

 

 

 

 

 

お花見は外で行います。

 

お皿に小分けにするとしても、バイキングの様に盛るのは難しいです。

 

 

 

1人1つとることが明らかなものだと相手もとりやすいです。

 

 

 

例えばご飯ならおにぎりにしてもってくれば、

みんなが手を汚さずにとれますよね。

 

 

おにぎりの具を変えたり、当たり外れをつければ、

それだけで余興にもなります。

 

 

 

 

他にも、卵料理ならゆでたまごにする。

 

野菜は一口大の大きさに切る。

 

お肉はチャーシューの様にカタマリにしていく。

 

 

 

こうした工夫が求められます。

 

 

 

わかりやすくいってしまえば「固形物」です。

 

 

 

 

 

その2:辛い系の食べ物

 

 

 

 

特に夜に花見をする場合、思っている以上に冷えます。

 

そんな中でお酒を飲んでいても、寒さに耐えられなくなります。

 

 

とはいえ、あったかいスープを持っていくのもひと苦労でしょう。

 

 

 

 

ここでは、辛い系の食べ物を持っていくことをオススメします。

 

 

一気に身体があったまる様な辛い食べ物であれば、

相手も喜びます。

 

 

 

これに関してはおつまみでもよくて、

ハバネロなんかを持っていけば、一瞬であったまりますよ。

 

 

 

 

その3:ケンタッキー

 

 

これ、意外とオススメです。

 

 

 

花見とはいえ、見方を変えればピクニックです。

 

外で食べるケンタッキーのチキンほど美味しいものはないでしょう。

 

 

しかも、辛いチキンもあるわけですし、寒さ対策にもなります。

 

 

 

普段ケンタッキーを食べない人も、

お花見の場であれば盛り上がってすぐに食べてくれます。

 

 

実際私も、過去に職場のお花見でケンタッキーを出した時は、

親子ほど離れた上司からもほめられました。

 

 

1人1ピース用意しておくと、思った以上に喜ばれますよ。

 

 

大学生 謝恩会 服装 画像

 

最後に

 

 

 

ここまでの話を参考に、食べ物を用意してみて下さい。

 

ある意味、この3つが定番ともいえます。

 

 

この3つを外さなければ、まず間違いなく食べ物についてはOKです。

One Response to “花見の食べ物、定番は何?絶対外せないのはこれだ!”

  1. […] さて、食べ物ですが、こちらの記事でもオススメしたのですが、 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ