花見で準備する食べ物、これがオススメ!

 

 

 

さて、花見のシーズンが今年もやってきました。

 

3月下旬からゴールデンウィーク明けにかけて、

各地で桜の木の下に多くのレジャーシートが敷かれます。

 

 

 

そこで今回は、当日準備する食べ物について紹介します。

 

 

 

 

この記事を見ている方がどんな状況かはわかりませんが、

おそらく幹事のような立場で食べ物の手配をしないといけないのでしょう。

 

 

 

会社でやる花見であれば、お弁当を注文するケースも多いでしょう。

 

 

ただ、友達同士やカップル、家族での場合、

お惣菜や出来合いのものを買い集めていくケースもありますよね。

 

 

もちろん会社であっても、規模が小さくなるほどこうしたケースも増えます。

 

 

 

私自身、会社では若い頃は花見の幹事を何度も任されてました。

※といっても、まだ30前後ですが(笑)

 

 

 

そこでこの記事では、

事前に準備する食べ物でオススメのものを紹介します。

 

まずこれは外せない!

 

 

大前提として、お酒は持っていくから説明しなくても良いでしょう(笑)

 

できれば1人1本で飲めるものを。

 

それもビールだけでなくカクテル類もそろえるのは鉄板ですね。

 

 

日本酒等はこぼすリスクもありますので、

メンバーの好みによって変えれば良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

さて、食べ物ですが、こちらの記事でもオススメしたのですが、

ケンタッキーは外せません。

 

 

 

 

普段はお腹にたまることもあって、頻繁に食べる人は少ない印象ですが、

花見という非日常のイベントでは、骨付きチキンがあれば盛り上がります。

 

 

 

 

 

しかも、「ケンタッキー」だからこそ良いのです。

 

 

最近はコンビニのチキンもおいしいですし、ケンタッキーより安いですが、

「ケンタッキー」というブランドだからこそ、喜ばれるわけです。

 

※この辺の感覚は、ブランドものを買うイメージと似てますね。

同じバッグでも、ヴィトンのバッグの方が高級感があります。

 

 

 

 

 

ということで、絶対にケンタッキーは外せません。

 

もちろん、ウェットティッシュを持参して、手が汚れない対策は必要です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここまで読んでカンの良い方は気づいたでしょうが、

基本的に食べ物は「つまめるもの」です。

 

 

ご飯であってもおにぎりにしていく。

 

こうすることで1人1人が食べられます。

 

 

 

 

そうなると、どうしても油っこいものに偏りますが、

焼き鳥やフライドポテトは外せません。

 

 

 

 

他にも、野菜が欲しいなら野菜スティック、

あるいはケンタッキーで売っているコールスローの様に、

小分けにされているものを選んで下さい。

 

 

サンドイッチなんて選ぶのもありですね。

つまみやすいですし、オススメです。

 

 

 

 

 

 

そして、意外とポイントが高いのが、ホットの飲み物。

 

 

春とはいえ、まだまだ寒い季節です。

 

お酒や冷えた食べ物ばかりでは、

身体も冷えてしまいます。

 

 

 

オススメなのは、水筒にスープを入れてくることです。

人数分の紙コップを用意すれば配れます。

 

 

市販のカップスープを家で作り、

水筒に入れて持ってくるだけでOKです。

 

 

また、甘酒の様に、ホットで飲めるお酒を用意する人もいます。

 

 

 

 

これはポイント高いですし、

かなり喜ばれます。

 

 

 

花見 食べ物 定番 画像

 

 

最後に

 

 

 

ここでは紹介しませんでしたが、

おつまみやお菓子についても鉄板ですね。

 

 

女性が多ければマシュマロの様な甘いものもあると喜ばれます。

 

 

 

そして、途中でも書きましたが、ウェットティシュは忘れないで下さい。

 

お菓子など、手が汚れやすいものが多くなるので、

用意しているのがマナーです。

 

 

さらに気を利かせて、普通のティッシュも持っていくとポイント高いですよ。

 

 

では、素敵なお花見になることを願ってます!

One Response to “花見で準備する食べ物、これがオススメ!”

  1. […] ちなみに、お花見オススメの食べ物はこちらの記事にまとめているので、 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ