【高校の入学式っていつ?】公立と私立でこんなに違う!

春といえば入学式のシーズンです。

 

入学式といえば、子供だけでなく大人も緊張します。

 

どんな服装で行こうかとか、お祝い金はいくらなのかとか、

意外と知らない知識も多いはずです。

スポンサードリンク

今回のテーマは高校の入学式ですが、

私は自宅から高校まで電車通学でした。

 

そのため、入学式のことよりも、

行きの満員電車が苦しかった記憶しかありません(笑)

 

特に中学校まで公立だった人の場合、

移動距離が高校になれば一気に増えます。

 

移動中に体調を崩すなんてこともありえますから、

気をつけたいポイントの1つですね。

 

 

さて、今回の記事では高校の入学式がいつ行われるのか、

この疑問に答えていきたいと思います。

高校の入学式はいつ?

スポンサードリンク


まず、当然ですが地域によって違いはあります。

 

この記事は各都道府県の状況までは考慮できないので、

そこはあらかじめご了承ください。

 

とはいえ、大まかな傾向は同じですので、

十分に参考となる内容を伝えていきます。

 

 

まず、高校の入学式ですが、

基本は4月の第1週の土日に行うケースが多いです。

 

平日に行えば保護者の参加が難しくなるので、

基本的には土日に行われます。

 

ただし、4月1日がいきなり土曜日というケースでは、

第2週の土日に行われるケースもあります。

 

そこは注意が必要です。

 

学校としても、なるべく入学式を早くにやってしまうことで、

新たなクラス運営の時間としたい様です。

 

同級生同士の関係構築や役員決め、部活動の勧誘などは、

授業が始まる前までにメドをつけておきたいですからね。

大学入試 保護者控室 画像

高校の入学式は公立と私立で違う!

ただし、私立の場合はまったく別物です。

 

私立は私立のスケジュールで動いています。

 

それこそ、4月1日の土曜日に入学式を行う、

なんてケースも出てくるでしょう。

 

あなたの進学する学校が私立か公立かで、

考えは大きく変わってくることを知っておいて下さい。

最後に

ホワイトデー 高校生 脈あり 画像

 

一番手っ取り早いのは、

進学先の高校に直接電話することです。

 

特に仕事をされている場合は、

お休みの都合もつけたいでしょうし、

早めに日程を確認しておく必要があります。

 

公立高校の場合は早くに入学式の日程が決まっていることもあります。

 

電話で直接聞いてしまうことをオススメします。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒ストレスで白髪が前髪に生える?すぐにできる解決策はこれ!

⇒相手によって変わる!年賀状を出さないのは失礼なのか?

⇒食欲がない…吐き気やめまいも併発していればこの病気か?

⇒大学の教職課程の大変さを経験者が語る!

⇒花粉症の咳や鼻にアレグラは効くのか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ