大学の入学式のコートは何を選べば良いのか?

 

 

 

これまでの記事でも、入学式に関する内容をまとめてきました。

 

 

 

それだけ関心が高い内容でもあるわけですし、

人生で1度きりのイベントなわけですから、

当然わからないことも多いですよね

 

 

 

また、サークル一人暮らしなど、

大学生活に関する内容もまとめています。

 

 

良ければそちらも読んでみて下さいね。

 

 

 

 

 

さて、今回は大学の入学式の服装についてです。

 

 

主に男性に当てはまるとは思いますが、

女性でもスーツの方はいるでしょう。

 

 

 

まだ肌寒い4月上旬。

 

 

日中は気温が上がるから良いものの、

朝と夜は急激に冷える日もあります。

 

 

 

そんな中で、スーツを着る人の中には、

コートを着ようと考えている人もいるでしょう。

 

 

 

 

 

この記事では、大学の入学式に参加する上で、

どんなコートを選べば良いのか紹介します。

 

 

これを知っておくことで、大きな失敗をせずに済みます。

 

 

就活まで見据えるのが正解!

 

 

以前の記事で入学式のネクタイについても書きましたが、

正直、入学式の服装は何でもOKです。

 

 

 

 

高校までとは違って、変な服装で参加した所で、

大学から何かしらの処分を受けることはないでしょう。

※もちろん、最低限のマナーは守って下さいね。

 

 

 

 

高校までと違って、大学は結構放任なんです。

 

 

 

 

ということで、コートについても正直な所、

何を着ていっても問題ないのです。

 

 

 

 

 

とはいえ、正装していくのであれば、

スーツに適したコートを着ていく必要があります。

 

 

 

おそらく、入学式に参加する前にスーツ売り場でスーツを買っていますね。

 

そこで「スーツに合うコートをください」言えば通じます。

 

 

 

 

 

特に、就活時にもコートが使えると便利です。

 

 

 

就活の正式な解禁時期は夏ですが、

事前の説明会やインターンシップは冬から行われます。

 

 

 

 

大学生になってから身長が伸びるケースはほぼないですので、

就活まで見据えてコートを選んだ方が、余計な出費を減らせます。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

花見 準備 食べ物 画像

 

 

 

 

 

入学式に着ていくコートは何でも構わないのですが、

あくまで正装にこだわるのでれば、

Pコートやダッフルコートはオススメできません。

 

 

 

社会人になってこれらのコートを着て仕事をするのは、

個人的にはマナーの側面でどうかと思います。

 

 

 

ぜひ、今の内からマナーも意識した服装選びをしてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ