高校の卒業式で告白するのが危険な理由

 

 

さて、春と言えば卒業式シーズン。

 

このサイトでも卒業式にまつわる記事は色々書いてきました。

 

 

 

 

小学校・中学校・高校と学校は変わっても、

卒業式になれば、やはり寂しくもなりますよね。

 

 

 

 

 

 

特に今回取り上げる高校の場合、

卒業と同時に進学や就職で離ればなれになりますから、

余計に寂しさはこみ上げてきます。

 

 

 

 

さて、卒業式といえば、第2ボタンの奪い合いなど、

「恋」が1つのキーワードになってきます。

 

 

 

恋愛ソングでも卒業式を歌ったものは数多くありますし、

恋愛において1つの区切りとなるタイミングでしょうね。

 

 

 

 

そこで思い切って気になる相手に告白をしようとする人が、

男女を問わずに日本各地で現れてきます。

 

 

 

 

 

 

ただし、卒業式・別れのタイミングだからといって、

安易に告白をすることは、大きなリスクが伴います。

 

 

 

卒業式に告白をするのは危険!

 

卒業式だからこそ、今までの想いを伝えたい気持ちはわかります。

 

 

 

ですが、卒業式当日は恋愛どころではありません。

 

 

 

 

友達や先生との別れ。謝恩会の準備など、

恋愛以外に気をめぐらせるイベントがめじろおしです。

 

 

 

そんなタイミングで告白されても、

じっくり、真剣に受け止めることはできません。

 

 

 

 

 

 

イメージしてください。

 

 

 

 

 

 

部活で練習中に突然、「好きです!」と告白されたらどうですか?

 

 

 

返事を伝えるよりも、目の前の練習に頭がいってます。

 

これでは良い返事をもらえる可能性を下げています。

 

 

 

 

 

 

もし本当に相手のことが好きなら、

卒業式というタイミングを外して告白するべきです。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、卒業式に告白して付き合うケースも当然あります。

 

ただし、その後も関係が続くかといえば難しいでしょう。

 

 

 

 

卒業式というイベントだからこそ、よく考えずにOKしてしまう。

 

こうしたケースはたくさんあります。

 

 

 

 

 

付き合ったは良いものの、その後にまったく連絡が来ない。

 

何回か遊んで、結局別れてしまった。

 

 

 

卒業式に限らず、文化祭や体育祭などのイベントで付き合うと、

こうしたケースはよくあります。

 

 

 

 

やはり、真剣に考えているならば、

お互いに落ち着いた状況での告白をオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

中学校 卒業式 髪型 画像

 

 

 

 

 

卒業式当日までにお互いの関係ができているなら、

告白は卒業式を外すのが無難です。

 

 

 

卒業式後に遊びに行くことだってできますし、

進学先が違えば近況報告もしやすいでしょう。

 

 

 

また、卒業式までほとんど絡みがなかったのであれば、

卒業式のタイミングでは連絡先を交換するくらいにとどめてください。

 

 

 

卒業式に攻めすぎることはオススメできません。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ