花粉症の咳や鼻にアレグラは効くのか?

さて、これまでの記事において花粉症が疑われる場合、

すぐに病院へ行くことの重要さを伝えてきました。

 

風邪などの症状とよく似ているため、

セルフチェックだけでは悪化させる危険があります。

 

しっかりと検査を受けて、花粉症かどうかを診てもらう。

これが最も効果的な方法です。

スポンサードリンク

ですが、人によっては忙しくて、なかなか病院に行けないということも。

検査も含めると、午前中いっぱい程度の時間はかかります。

 

基本的に、花粉症の診断は耳鼻科で行えますが、

ちょうど混み始める時期ですからね。

 

このような状況の方にとってありがたいのは、

市販薬の存在です。

 

病院で診断を受けていないため、必ず効き目があるかはわかりませんが、

ある程度の炎症を和らげてはくれるはずです。

 

そこで今回は、花粉症対策によく使用されている、

「アレグラ」という市販薬について、その効き目を検証しました。

※【参考】アレグラのホームページ

アレグラの効き目は?

スポンサードリンク


アレグラとは、薬局で買えるアレルギー専用の鼻炎薬です。

 

薬局で、お医者さんの診察がなくても買える薬ということで、

重宝している方も多いのではないでしょうか。

 

実際、商品を確認する中でも

「花粉等によるアレルギー症状の緩和」が記されています。

 

花粉症の主な症状としては、

くしゃみ
鼻水
鼻づまり

があります。

 

こうした症状に対して、

アレグラは効果があるとのことです。

 

また、医療現場でも実際に使用されている医療用成分、

「フェキソフェナジン塩酸塩」を配合しています。

 

こうした情報からも、効果の信頼性は高いと言えます。

 

だし、アレグラの効果については以下の疑問点も出ています。

 

まず、目のかゆみにはほとんど効かないという疑問。

 

花粉症は鼻から来る場合と目から来る場合に分けられます。

 

アレグラは鼻の炎症を抑える効果はありますが、

目のかゆみについては触れられていません。

 

ですので、目がかゆいという場合においては、

効果を期待してはいけません。

マイナンバー 拒否 罰則 従業員 画像

次に、そもそも効果が弱いということ。

 

yahoo知恵袋などによるお医者さんのコメントでは、

アレグラの効果について懐疑的な発言が出ています。

 

実際、私もかかりつけのお医者さんに聞いてみました。

 

お医者さんは、あくまで個人的な見解と前置きしたうえで、

「効果はほとんどないのではないか」と言っていました。

 

そもそも、お医者さんの処方なしに変えてしまう薬です。

効きすぎた結果として副作用が発生したら、

それこそ社会問題になります。

 

そのため、私達がイメージする状態とは異なり、

効果は副作用が出ない程度に抑えられている可能性も考えられますね。

まとめ

ノロウイルス 予防接種 開発 画像

今回紹介した疑問は、あくまで個々の状況によって変わってきます。

効果抜群という方もいれば、まったく効かないという方もいます。

 

ひと口に花粉症と行っても、

個々人によって微妙に症状は違います。

 

だからこそ、実際にお医者さんの診断を受けて、

薬を処方してもらうことが一番なのです。

 

市販の薬はあくまで「応急処置」と考えて、

時間を作って病院へ行きましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ