白髪染めの頻度、40代だからこそ気をつけたいポイントは?

以前から何度か「白髪」にまつわる内容を書いてきました。

 

春だからこそ、心機一転、白髪と向き合おうとする方は多いです。

 

特に今回扱う白髪染めは、人間関係が新しくなりやすいこの時期で、

上手くすると白髪が生えていることを知られないですむメリットがあります。

 

美容院ではもちろん、市販の白髪染め製品を使うこともありますし、

男性女性を問わずに注目のテーマでしょうね。

スポンサードリンク

ただし、安易に白髪染めに走るのは、むしろマイナスです。

 

特に40代はまだまだ若いです。

 

この時期に間違った白髪染めをしてしまうと、

後々取り返しのつかない事態になります。

40代の白髪染めは危険?

スポンサードリンク


まず、大前提としておさえていただきたいことが、

白髪染めも「髪を染めている」わけです。

 

茶髪や金髪などに染めているのと、本質的には変わりません。

 

そのため、染めれば染めるほど、髪の毛へダメージを与えてしまいます。

 

髪の毛へダメージが蓄積されると、

当然抜け毛やフケ、頭皮の汚れなどにつながります。

 

せっかく白髪を隠せても、こうして悩みを抱えてしまうのは、

まさに本末転倒と言えるでしょう。

 

 

特に40代はまだまだ若いです。

 

白髪にばかり気を取られてしまって、

髪の毛自体が少なくなってしまうのはつらいでしょう。

 

職場の同僚の女性も、40代なかばで白髪染めを試した方がいますが、

抜け毛やかゆみに悩まされたため1年で止めたと言っていました。

 

こちらの記事にまとめた様に、

白髪が生える要因は複数あります。

 

白髪染めや白髪を切ることは最終手段です。

 

まずはこちらの記事に書いてある要因をチェックし、

当てはまるものの改善をはかっていくこと。

 

40代だからこそ、根本原因を解決することが大事です。

最後に

前髪 白髪 原因 画像

白髪染めは他の染髪と同じく、時間が経てば色落ちしてきます。

そのため、2、3ヶ月に1度は染め直さなくてはいけません。

 

その度に出費がかかるわけですし、

髪の毛にもダメージを与え続けるわけです。

 

これは非常にもったいないですよね。

 

 

もちろん、全体でなく部分染髪をするのであれば、

ダメージは最小限に食い止められます。

 

ですが、先ほどもお伝えした様に、

まずは原因の解決に力を書けた方が良いでしょう。

 

あくまで白髪染めは対処方法です。

根本から白髪をなくす努力をしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ