常に眠い症状を解決するにはこの方法!

 

 

 

さて、このサイトでは睡眠に関する記事をいくつか書いています。

 

 

 

 

春先は温かい気候のため、いつにも増して眠くなること。

 

私が過去睡眠に苦労した過去があること。

 

 

 

 

こうした理由から、このサイトでも少しでも役に立てば、

と思って情報を紹介しています。

 

 

 

 

 

 

基本的に私達は、生き続ける限り睡眠と付き合い続けます。

 

 

 

せっかくの一生に一度しかない今日この日を、

「何か眠かったな〜」で終わらせてします。

 

 

 

これはあまりにも悲しすぎます。

 

 

 

 

 

とはいえ、睡眠に悩んでいる人は多いのですが、

枕やベッドなどを変える意外の改善策って意外と知られてないんです。

 

 

 

 

 

「睡眠の質を改善したいのに、方法がわからない…」

 

 

こうしたケースは一番もったいないですし、

何とか力になりたいとも思います。

 

 

 

 

そこで今回の記事では、日常的に眠気を感じている人に対して、

その改善策をお伝えします。

 

 

 

 

 

ちなみにこの記事では、「楽に」「一瞬で」といったうたい文句は使いません。

 

 

そんな方法はどこにもないですし、

あなた自身で多少は努力しなければ、改善することはありません。

 

 

多くの人が目先の楽な方法に走って改善されず、

ただ時間を浪費している様子も見てきました。

 

 

 

 

 

あくまで私の体験談がベースではありますが、

あなたの悩みの解決に役立つことを信じて、お伝えします。

 

 

メリハリのある生活を!

 

常に眠い人の多くは、毎日の生活の質が下がりがちです。

 

 

 

眠気を感じているからこそ、仕事や勉強にも身が入らない。

 

その結果、締め切り直前になって、何とか間に合わせる。

 

 

あるいは、家事がところどころ適当になってしまう。

 

 

 

 

 

眠気を感じていれば、当然細かいクオリティは下がっていきます。

 

その結果、睡眠に対しても意識が働かなくなるんです。

 

 

 

 

 

 

「もう少し、テレビを見てようかな・・・」

「眠くなるまで携帯いじってよう・・・」

 

 

これらは睡眠の質を著しく下げる行為です。

 

こうした行為を平気でとれる様になってしまうのも、

結果として常に眠い負のスパイラルを引き起こしているんです。

 

 

 

 

これを改善する方法は単純です。

 

毎日メリハリを持って生活することです。

 

 

 

 

 

例えば、毎日必ず12時までには寝る。

 

6時までには必ず起きて、ラジオ体操をする。

 

仕事は残業を長くても2時間にとどめるためのスケジュールを組む。

 

 

 

 

 

メリハリを意識するだけで、劇的に毎日が変わります。

 

その結果、睡眠の質も劇的に変わります。

 

 

 

 

 

もちろん、意識を徹底させるのは最初の3週間で十分です。

 

3週間が経過すると、習慣化されるので自然とメリハリがついてきます。

 

 

 

 

最後に

 

一人暮らし 猫 飼いたい 画像

 

 

 

 

睡眠の質を向上させる方法というと、

ものすごいテクニックがあると思いがちです。

 

 

ですが、そんなことはありません。

 

 

 

 

 

「これをやったら、睡眠の質が良くなりそう」

 

当たり前にそう感じることを、当たり前にやり続けるだけなんです。

 

 

 

 

今でこそ便利な時代になりましたが、

はるか昔は枕やベッドがなくても熟睡できていた人はいるわけです。

 

 

 

小手先のテクニックではなく、

当たり前のことを当たり前に続けていくことこそが、

睡眠の質を改善する方法なんです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ