ディズニーシーデートの予算をなるべく安くする方法を伝授!

さて、以前から何度か

ディズニーについての記事を書いています。

 

私自身、2ヶ月に1度は

ディズニーに行っているので、

他の人よりも知識はあると思います。

 

さらには、「裏ワザ」的なお話も

お伝えできると思います。

スポンサードリンク

今回の記事では予算についてですが、

おそらくこの記事を見ている多くの人が、

「学生」だと思います。

 

社会人にもなれば働いているので、

そこまで予算を考えなくても大丈夫です。

 

でも学生ならそこまでお金はありません。

ましてや男子の場合は、

女子に良い所を見せようとして、

おごることを考えているかもしれませんね。

 

そこで気になるのが予算でしょう。

 

いったい、いくらあれば十分なのか。

中学生でも高校生でも大学生でも、

予算は大きく変わりませんからね。

 

そこでこの記事では必要な予算だけでなく、

どうすれば安くなるかをお伝えします。

平均的な予算は12000円前後

スポンサードリンク


もし1日シーにいるとしたら、

チケット代や食事、お土産代を含めて、

1万円は見なければいけないでしょう。

 

もちろん、お土産を多く買うのであれば、

予算はもっと増えます。

 

チケットについては、

大学生は6900円、

中高生は6000円です。

 

それ以外に使える予算としては、

3000円といったところでしょう。

 

お昼と夜ご飯で1000円ずつとして、

残りは3000円となります。

 

ポップコーンやアイスなど、

必ずお菓子を買うはずですので、

+1000円の予算は見ておきたいですね。

 

そしてお土産代として、

2000円は確保しておきます。

 

これが予算として必要な

最低ラインでしょう。

予算を少しでも安くするには?

ディズニーシー ファストパス 仕組み 画像

さて、学生のみなさんであれば、

少しでも予算を安くして行きたいでしょう。

だからといってケチってしまうと、

相手に良い印象は持たれませんね。

 

ここでは、少しでも予算を安くする方法

これを2つ、あなたにお伝えします。

 

方法1:お互いにおごり合う

特に男子のみなさんはそうでしょうが、

カッコ付けておごって予算が厳しくなる。

こんな結末は想像できますよね?

 

女子としても、おごられてばかりだと、

逆に気を使ってしまいます。

 

ですので、こんな会話を

することをオススメします。

 

「ここはオレが出すから、次は出してね。」

 

こうして交互におごり合うことで、

予算も抑えられ仲も縮まります。

連休 過ごし方 カップル オススメ 画像

方法2:飲物は必ず持参すること

さすがにおにぎり等の食事を

持参するのはどうかと思いますが、

飲み物であれば持参した方が助かります。

 

ペットボトルを1本ずつ持ち寄ることで、

園内で買うよりも安く済ませられます。

 

こうした細かい出費については、

意識して抑えることで予算は削れます。

 

以上、これらの方法を試してみて下さい!

スポンサードリンク


★こちらの記事も合わせてチェック★
⇒ディズニーシーでファストパスを

 取る3つの裏ワザを暴露!
⇒ディズニーシーデートの服装!

 男女のNG集を紹介!
⇒ディズニーシーのファストパス、

 おすすめの取り方を解説!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ