塩竃神社のアクセスに本塩釜駅を使う方が良い3つの理由

 

 

さて、私が先日、宮城県の塩竃神社の桜を見に行ったことは、

以前の記事でもお伝えしましたね。

 

 

 

 

おそらく、お花見シーズンに合わせて多くの人が、

塩竃神社の桜を見に行くことになるでしょう。

 

 

 

しかし、事前の情報収集で悩むポイントが1つ。

 

それは「交通アクセス」です。

 

 

 

 

電車を使う場合、最寄り駅が2つ存在します。

 
JR東北本線の「塩釜駅」

仙石線の「本塩釜駅」

 

 

 

特に仙台駅からのアクセスを考えているのであれば、

どちらを使うかは非常に悩むポイントですよね。

 

 

私自身、行きは本塩釜駅、帰りは塩釜駅を使用した結果、
本塩釜駅を使った方が良い

 

 

 

ここでは、本塩釜駅を使った方が良い理由を3つ、お伝えします。

なぜ本塩釜駅を使った方が良いのか。

 

では、さっそく3つの理由を見て行きたいと思います。

 

塩釜神社 花祭り 画像
理由1:道が整備されている

 

 

 

本塩釜駅から塩竈神社までの道はきれいに舗装されています。

また、信号も多数設置してあり、歩行者に優しい道です。

道なりに歩いて行けば神社に付くので、迷うことも少ないのです。

 

 

 

 

 

これに対して塩釜駅の場合、大きな道路に沿って歩き、

大型トラックも頻繁に行き交うため危険です。

 

 

また、途中で1度右折しなければならないのですが、

そのポイントがわかりにくく、迷子になりやすいのです。

※実際に私も迷子になりました。

 

 

 

 

普段から方向感覚に自信のない方であれば、

本塩釜駅を使用することをオススメします。

 

 

 

 
理由2:お店でにぎわっている

 

 

 

本塩釜駅周辺には多くのお店でにぎわっています。

 

 

それこそ、お昼ご飯を食べる上で私がオススメする
「翠松亭」も徒歩1分の所にあります。

 

 

 

翠松亭 画像

 

 

これに対して塩釜駅から神社への道は、ほとんど何もありません。

 

 

 

 

道なりに歩いているだけなので、

ただ神社に行くだけとなってしまいます。

 

せっかく観光に来たのに、これではつまらないですよね?

 

 

 

 
理由3:松島観光にも便利
 

実は塩釜のすぐそこは、松島です。

 

 

 

東北本線は「松島駅」

仙石線は「松島海岸駅」がアクセス地点となっています。

 

 

 

 

これについても、松島海岸駅の方がにぎわっていますし、

圧倒的にアクセスがしやすいのです。

 

 

 

東北本線の松島駅の周りには、コンビニすらありません。

 

松島の中心部にもどう行けば良いかわかりにくいですし、

塩釜以上に道に迷う危険性が高いのです。

 

 

 

塩釜と松島にセットで行きたいと考えているのであれば、

仙石線の一択でしょうね。

 

 

ここまでの情報を踏まえ、仙石線を使うことをオススメします。

素敵な観光になることを、願っています!

3 Responses to “塩竃神社のアクセスに本塩釜駅を使う方が良い3つの理由”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ