仙台の松島までのアクセスを紹介!知らないと大損することに…

 

 

さて、以前に塩釜神社に関する記事を書きました。

 

 

あまりにも桜がきれいだったので、

どうしても感動を伝えたくて記事にしてしまいました。

 

 

そして私自身、関東に住んでいるために、

「せっかくなら塩釜以外にも行ってみたい!」と思い、

今回紹介する松島にも行ってみました。

 

 

 

 

松島といえば、旬の海産物が有名です。

なかでも牡蠣は絶品。

 

冬のシーズンには特に訪れることをオススメします。

 

また、松尾芭蕉が松島を訪れたことも有名ですよね。

 

※ちなみにトップの写真は松島にある五大堂から撮ったものです。

 

 

 

 

ただ、初めて松島に行く人にとってはわからないことばかり。

今回の記事で扱う、「アクセス方法」については特にそうです。

 

 

 

 

観光客であれば基本的に電車を使うでしょうが、

どの駅がアクセスしやすいのかもわかりません。

 

 

 

実は「松島」という言葉が使われている駅は2つあるんです…

どっちの「松島」駅に行けば良いのか?

 

JR東北本線の「松島駅」

仙石線の「松島海岸駅」

 

 

いずれも仙台駅からアクセスできるため、

どっちの駅に行けば良いのか悩みどころです。

 

 

塩竈神社 桜 画像

 

 

しかも東京とは違って、

1本逃すと30分は電車が来ないこともあります。

 

 

事前に調べた上で、確実な方法をとりたいところですよね。

 

 

 

 

 

私自身、行きと帰りでどちらの駅も使いました。

※行きは松島駅、帰りは松島海岸駅です。

 

 

 

 

その結果、明らかに「松島海岸駅」の方が良いことがわかりました。

 

 

 

 

 

 

松島観光の主要スポットは、

松島海岸駅から徒歩5分もかからない場所にあります。

 

 

 

海岸の風景はもちろん、塩釜までつながっている遊覧船、

飲食店やお土産店などは、すべて海岸沿いにあります。

 

 

 

 

 

私が行って特にオススメだった、自分でカマボコを焼けるお店も、

松島海岸駅からの方が圧倒的にアクセスが良かったです。

 

 

 

松島 観光 デート 画像

 

 

 

 

一方、松島駅から中心地までは徒歩15分は確実にかかります。

 

しかも、大きな道路に沿って歩くため、

大型トラックやスピードを出した車が行き交います。

 

 

危険この上ないのです。

 

 

 

 

さらに、松島駅周辺にはコンビニすらありません。

 

万が一、電車を乗り過ごしてしまった場合、

駅のホームで待ち続けることになります。

 

 

こうした理由から、私は松島海岸駅をオススメします。

 

ぜひ、素敵な観光になることを願ってます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ