松島観光の所要時間を解説!無理ないスケジュールを!

さて、以前に宮城県を訪れた時に、

観光名所の松島へ立ち寄りました。

 

宮城県というと個人的には、

以前にも紹介した塩竈神社の桜と松島。

この2つは必ず訪れたい名所です。

スポンサードリンク

ただ、松島を訪れる上で

気になるのが「所要時間」

 

「あれもこれも楽しみたいなら、

どれくらい時間がかかるのか」

 

私もそうだったんですけど、

県外から訪れる人はこれがわかりません。

 

 

実際、私自身はそれが不安で

1日とって観光をしたのですが、

もっと効率的に楽しむ方法も

あったと痛感しています。

 

そこでこの記事では、

松島観光にかかる所要時間を、

私が実際に訪れた経験からお伝えします。

主要な名所を回るなら半日は必要?

スポンサードリンク


まず、往復電車で行くならば、

合わせて1時間は見ておいてください。

 

松島へ行くには

仙石線の「松島海岸駅」がオススメです。

JR東北本線の松島駅もあるのですが、

以下の理由からオススメできません。

 
⇒仙台の松島までのアクセスを紹介!

 知らないと大損することに…

 
そして松島観光ですが、

ただ歩いて帰ってくるだけなら

1時間もあれば十分です。

 

とはいえ、観光名所の瑞巌寺や

円通院、五大堂については、

必ず訪れるでしょう。

仙台 松島 アクセス 画像

また、以下の画像にある様に、

松島の魚介類は絶対に楽しむべきです。

 

特に冬場には牡蠣がプリップリで、

食べないのはもったいないくらいです。

松島 観光 所要時間 画像

これらの時間も加味すれば、

定番コースをめぐって食事をするだけで

4時間はかかります。

 

さっと食べて済ませるというよりは、

お店の雰囲気も味わいながら

ゆったりと楽しむのが松島流です。

 

そして、以下の画像にある様に、

松島名物笹かまぼこを自分で焼いて

食べられるお店もあります。

松島 観光 子供 画像

これが結構時間がかかって、

おいしく食べるには30分くらいは

いろりの前に張り付きます。

 

とはいえ、私としてはオススメの

アトラクションなので、ぜひ楽しんで欲しいです。

 

他にもお土産やさんはもちろん、

おせんべいをその場で焼いてくれる

オシャレなお店もあります。

 

ただ景色を見るだけではない。

そんな楽しみ方ができるのも、

松島の魅力です。

遊覧船は90分を見ておこう!

前髪 白髪 原因 画像

さて、松島といえば遊覧船。

これはもう定番ですね。

 

だいたい90分は所要時間として

見ておいた方が良いでしょう。

 

こうして考えていくと、

やはり最低でも半日

観光に費やした方が良いと言えます。

 

たとえば、お昼ご飯を食べて、

夕方6時くらいまでは松島で観光する。

 

これなら時間的にも余裕がありますし、

オススメの観光プランですね。

 

ぜひ、素敵な松島観光を楽しんでください!

スポンサードリンク


★以下の記事も合わせて読みたい!★
⇒松島観光で子供が楽しめる

 3つのオススメポイントを紹介!
⇒塩竃神社のアクセスに

 本塩釜駅を使う方が良い3つの理由
⇒塩竈神社の桜の見頃はいつ?

 開花状況など生の目でリポート!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ