タワーオブテラーの待ち時間は?狙い目はこの時間!

さて、以前から何度かディズニーについての記事を書いています。

特に今回のテーマである「待ち時間系」については、

タートルトークについても紹介しましたね。

 

事前に平均的な待ち時間を知っておくのはもちろん、

狙い目の時間を調べておくことで、

効率よくディズニーを楽しむことができます。

スポンサードリンク

今では私も2ヶ月に1度はディズニーへ行きますが、

行き始めた当初はアトラクションばかり楽しんでいたので、

狙い目の待ち時間を自分なりに工夫していたものです。

 

しかも、今回紹介するタワーオブテラーは、

ディズニーシーの中でも人気アトラクションの1つ。

ファストパスをゲットして時間を合わせて行くことをオススメします。

 

とはいえ、ファストパスを別のアトラクションに使いたい、

あるいは並んででも何度も乗りたいという人もいます。

 

そこで、今回の記事ではタワーオブテラーに限定して、

平均的な待ち時間と狙い目の時間を紹介します。

平均的な待ち時間、そして狙い目の時間は?

スポンサードリンク


まずは平均的な待ち時間です。

 

夏休みなどの繁忙期ではない平日であれば、

60分前後が平均的な待ち時間です。

 

一時的に90分待ちになることもありますが、

60分を下回っている様なら狙い目とも言えますね。

 

特に、平日の午前中は狙い目です。

 

午後になってから、

あるいはアフター6を使って来る人がいれば、

当然待ち時間も伸びてきます。

 

その点、平日の午前中であれば、

パーク内にそれほど人はいません。

 

30分前後で普通に乗れたりするので、

チャンスと言えますね。

ディズニーシー デート 付き合う前 画像一方、土日や長期休みの時は、

60分待ちでも長いとは言えませんね。

 

90分待ちはもちろん、

120分待ちも普通にあります。

 

ファストパスを使うべきアトラクションの1つですし、

計画的にファストパスを取得することをオススメします。

 

ただし、開演直後〜1時間後の間は狙い目です。

 

もちろん、他のアトラクションも狙い目なのですが、

タワーオブテラーの場合はこの時間を逃してしまうと、

他の絶叫系アトラクション以上に混雑してきます。

 

特に、タワーオブテラーの近くには、

トイストーリーマニアがあります。

 

主に子ども連れの方が開演直後にファストパスを求めて押し寄せるため、

ファストパスをとった後にタワーオブテラーに流れ込むことは少ないんです。

 

だからこそ、他のアトラクション以上に、

開演直後の時間こそ狙い目です。

ぜひ、開演直後の時間に突撃してください!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ