レイジングスピリッツの怖さを100点満点で表してみた

私が年に6回はディズニーへ行っているのは、

以前に何度も記事の中で伝えましたね。

 

もちろん、毎週の様に通う人に比べたら劣りますが、

仕事を調整しながら通うのも意外と大変なんです。

 

私が目で見て感じて来たディズニー情報を、

少しでもあなたに還元できたらと思って、

このサイトで紹介する様になりました。

スポンサードリンク

さて、今回取り上げるのはディズニーシーの

「レイジングスピリッツ」というアトラクション。

 

いわゆる「絶叫系」に分類され、

ファストパスの対象でもあります。

 

絶叫系が好きなのであれば

乗ることをオススメしますが、

友達や子ども、恋人とディズニーに行くなら

「怖さ」が気になりますよね。

 

どの程度怖いかを事前に知っておくことができれば、

無理に勧めることもないでしょうしね。

 

私の友達は絶叫系が苦手な彼女に無理に勧め、

ものすご〜く怒られていましたからね。

 

そこでこの記事では私独自の視点から、

レイジングスピリッツの怖さを解説します。

レイジングスピリッツの怖さは100点中・・・

スポンサードリンク


60点

これがレイジングスピリッツの

怖さを表したものです。

 

ちなみに他のアトラクションで言うと…

 

センターオブジアース→80点

タワーオブテラー→90点

インディージョーンズ→30点

ディズニーシー ファストパス 仕組み 画像

レイジングスピリッツについては、

怖いと感じるポイントは1カ所に集中しています。

 

それが「360度回転」です。

 

ディズニーシーには

360度回転するアトラクションは、

レイジングスピリッツ以外にありません。

 

しかも、屋外のアトラクションで、

回転中も周りの景色が見えてしまうことが、

怖さを倍増させます。

 

ただ、それ以外の時間については、

そこまで怖くはありません。

 

確かにスピードは多少出ますが、

そこまで速くありません。

 

常に早いわけでもないので、

360度の1カ所だけを抑えておけば大丈夫です。

 

「絶叫系が怖い…」と感じる人にとっても、

実は手軽に乗れるアトラクションなんです。

 

「センターオブジアースやタワーオブテラーはちょっと…」

 

こんなあなたもまずは、

レイジングスピリッツから試してみてください。

 

ディズニーシーの絶叫系の登竜門と言えますね。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒タートルトークの待ち時間は?この時間が狙い目!

⇒ディズニーシーでファストパスを取る3つの裏ワザを暴露!

⇒タワーオブテラーの待ち時間は?狙い目はこの時間!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ