タートルトークの待ち時間は?この時間が狙い目!

さて、私は2ヶ月に1回は

ディズニーに行ってますが、

その中でも大好きなアトラクション

の1つがタートルトークです。

 

ファインディングニモに出てくる

カメのクラッシュ。

クラッシュと話せるアトラクションとして、

大人はもちろん、子どもにも大人気です。

スポンサードリンク

お笑いステージを見ているかの様な、

クラッシュのキレキレのツッコミを

楽しむことができ、最近では大人の

お客さんが激増しています。

 

まさに、ディズニーシーの

隠れた人気アトラクションです。

 

ただ、もしあなたが

タートルトークに行きたいなら、

事前に待ち時間を計算して

おくことをオススメします。

絶叫系並みの待ち時間!


スポンサードリンク


さて、タートルトークの待ち時間ですが、

平均して60分は当たり前。

 

平日でも120分と表示されることも多く、

土日には240分なんてあり得ない

数字が並ぶこともあります。

 

「なら、ファストパス

使えばいいじゃん!」

 

こう思いたいところなのですが、

なんとタートルトークには

ファストパスがありません。

純粋に並んでしか楽しめない

アトラクションなのです。

 

なぜファストパスがないのか、

明確な理由はディズニー側に

聞かないとわかりません。

 

ただ、当初は子どものための

アトラクションであり、

ここまで大人が来るとは思わなかったこと。

 

そもそも、船の1室で行う

アトラクションのため、

スペースの問題でファストパスを

導入できなかったなど、

様々な理由が考えられます。

 

まあ、ファストパスがないことを

あれこれ言ってもしょうがないので、

ここでは狙い目の時間を3つ紹介します。

ディズニーシー ファストパス 修学旅行 画像

その1:開演直後

開演直後は誰もがファストパスを追い求め、

そして絶叫系に乗るために移動します。

 

タートルトークには人が集まらない、

絶好のチャンスなのです。

 

初回のスタートが8時30分からなので、

このタイミングが一番並ばずに楽しめます。

その2:パレード中

他のアトラクションと同様に、

パレード中は待ち時間が短縮されます。

 

特に夜のパレードの時は、

30分程度で乗れる日もあります。

まさに、狙い目ですね。

その3:閉園直前

閉園直前は他のアトラクション同様、

待ち時間が少なくなるチャンスです。

 

子連れの方は遅い時間で

厳しいかもしれませんが、

カップルや友達で来ているならば、

閉園直前が狙い目です。

 

ただし、閉園直前までアトラクションを

やっているわけではないです。

 

タートルトークの場合はシアター形式で、

1回あたり10分はかかります。

 

遅くても閉園30分前には行かないと、

「本日のアトラクションは終了しました」

なんてことに…

 

意識しないと乗れずに終わってしまう。

そんなアトラクションの1つである

「タートルトーク」

 

楽しさは保証するので、

是非行ってみてくださいね!

スポンサードリンク


★こんな記事もオススメ!★

 
⇒タワーオブテラーの待ち時間は?

 狙い目はこの時間!

 
⇒ディズニーシーのファストパス、

 おすすめの取り方を解説!

 
⇒29、30、31日の穴場はここ!

 年末ディズニー混み具合を徹底解剖!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ