子供の将来のための貯金ができない人へ、3つのコツを伝授!

先日、実家に帰った時にふと、

タイトルの様な話になりました。

 

私の母は決して倹約家ではありませんが、

それでも子供のための貯金はすごかった。

 

「大学は自分の力で行け」

という方針だったため、

奨学金を借りることになったのですが、

それ以外でお金に困ったことはありません。

 

なんと、私の結婚資金まで貯めている様で、

もう頭が上がりません。

スポンサードリンク

繰り返しますが倹約家だったわけではなく、

かといって裕福な家庭だったわけでもない。

 

そこで、どんな風に貯金をしていたのか、

コツを聞いてきました。

 

子供の将来のための貯金ができずに

悩んでいる人もいるでしょうし、

この記事では3つのコツをお伝えします。

子供の貯金の3つのコツ


スポンサードリンク


実はちょっとしたことを意識するだけで、

長い目で見たらお金が貯まっていくんです。

 

その1:給料から初めから天引きにする

 

旦那さん、あるいは自分の給料から

最初に引いてしまう。

これはよくある方法ですよね。

 

財形貯蓄でも何でも、

初めに引いてしまうことで、

ムダ遣いを防ぐことができます。

 

この方法を愚直にやり続けることです。

10年単位で見ると、

結構な額が貯まっているはずです。

 
その2:自分で貯金箱を作る

 

100円ショップ等で売ってる、

いわゆる貯金箱。

 

これを使ってコツコツ貯める人もいますが、

「続かない…」という声もよく聞きます。

 

そこで母がやっていたのは、

自分で貯金箱を作ることです。

 

…といってもしっかりしたものではなく、

紙を切り貼りしただけのものです。

 

ただ、「自分が作った貯金箱」

というのが非常に重要です。

 

他のものでもそうなのですが、

人間は自分が作ったものに

愛着を感じる特徴があります。

 

自分が作った貯金箱だからこそ、

ついお金を貯めたくなってしまう。

お金を貯めるのが楽しくなります。

白湯 ダイエット 成功 画像
その3:貯金箱の周りに子供のグッズを置く

 

これは効果絶大です。

 

子供の写真や手紙、似顔絵など、

子供に関連するグッズを置くことです。

 

こうすることで、貯金をしなければならない

…というより「しなきゃ申し訳ない」

という気持ちになります。

 

母もたまのぜいたくに

お金を使いそうになったとき、

貯金箱の周りを見て何度も

踏みとどまったということです。

最後に

幕張エアレース チケット 画像

貯金するコツをここまで紹介しましたが、

どれも少しの工夫でできるものです。

 

ほんの少しの工夫が、

やがては大きな差になってくる。

これこそ、貯金の大きな特徴です。

ぜひ、今日から取り組んでみてくださいね!

スポンサードリンク


★合わせて読みたい記事はこちら★
⇒貧血で倒れる原因を

 わかりやすく解説!

⇒幼稚園児の習い事は

 いくつやらせるのがベストか?

⇒卒園式と入学式。

 子供の服装は同じで大丈夫?

⇒知らないと赤っ恥!お歳暮の時期は

 いつまで?関東・関西・九州で違う

⇒意外と知らない!喪中の

 お歳暮マナーをはじめから丁寧に!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ