一人暮らしを老人ができるのは何歳までが限界なのか?

さて、以前の記事で車の運転に関して、

老人は何歳までが限界かをまとめました。

 

この記事に対してもいくつか

反響があったのですが、なかには、

「老人の一人暮らし」

まつわる質問もありました。

スポンサードリンク

子供も家を出て、

相方に先立たれてしまえば、

当然一人暮らしになるわけです。

 

子供の目線からすると、

施設に入ってもらった方が安心ですが、

長年済んでいる家から出たくない

という人は多いです。

 

とはいえ、何か起きた時に一人では、

誰も気づいてくれずに

重大な問題が起きる可能性もあります。

 

実際、私の祖母も自宅に愛着があったからか、

長年一人暮らしを続けていました。

 

そこでこの記事では私の経験談も踏まえ、

老人の一人暮らしが何歳までOKか

伝えていきます。

老人の一人暮らしは何歳までが限界?


スポンサードリンク


既にお気づきだとは思いますが、

今回のテーマについては、

「●歳になったら

一人暮らしを辞めなければならない」

といった明確なルールは存在しません

 

あくまで当人の状態を見ながら

ケースバイケースで判断するしかないです。

 

その上で、一つの判断材料に

なるのが「病気」です。

 

病気を患えば、いつどうなるかわからない。

これを理由に当人を説得して、

一人暮らしを辞めてもらうことができます。

 

また、痴呆(ぼけ)も

理由の1つになります。

 

自分のしたことがわからなくなれば、

当然ながら火災などのリスクも生まれます。

 

実際、私の祖母も長年

一人暮らしをしていましたが、

痴呆がひどくなったタイミングで

施設に入居してもらいました。

 

体はまだまだ元気だったのですが、

いかんせん痴呆をほっとくのは怖いです。

 

当人だけならまだしも、

周辺世帯にも迷惑をかけかねません。

 

また、相方に先立たれた時期

タイミングの1つです。

 

一人暮らしの期間が長くなるほど、

家に愛着も生まれて出たくなくなります。

 

それなら、人生の節目のタイミングで、

決断を促した方がスムーズに進みます。

最後に

この問題については、

家への愛着があればあるほど難航化します。

 

当人以上に、この問題に悩んでいる

周囲の人がストレスをためこむ、

なんてケースが少なくありません。

 

実際、私の祖母の場合でも、

家を出たくないと言い続け、

心配になった母親が数ヶ月置きに

新幹線でかけつける生活を3年続けました。

 

これではお母さんが倒れてしまいますし、

決して得策とはいえないでしょうね。

 

上手いタイミングで

一人暮らしを辞めてもらうこと。

そのために、この記事にまとめた方法を

活用してもらえたらと思います

スポンサードリンク


★合わせて読みたい記事はこちら★
⇒老人の運転は何歳までOKなの?

 疑問に一発回答!

⇒動悸の原因、30代だからこそ

 注意すべきポイントを紹介!

⇒側頭部に白髪が生える原因は?

 すぐにできる対策を紹介!

⇒お風呂上がりに体がかゆい!

 思わぬ所に原因が!

⇒股間のかゆみの原因を一発で解説!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ