京都への修学旅行が多い時期と少ない時期を解説!

さて、以前ディズニーに関する

記事を書いた時に、

「私は京都に修学旅行へ行った」

ことを伝えました。

 

関東の高校に通っていた私にとって、

もはや京都への修学旅行は定番。

 

私立は沖縄や海外に行ってましたが、

都立であれば京都奈良方面は鉄板ですね。

スポンサードリンク

私自身、京都に行ったことがなかったので

楽しめましたが、

「中学も京都だった」という友達を見て、

何とも言えない切なさに

襲われたのは覚えていますね(笑)

 

さて、この記事を読んでいるあなたは、

京都への旅行を計画しているのでしょう。

 

だからこそ、京都が

修学旅行生で混雑する時期。

これについて事前に

知っておきたいのでしょう。

 

 

そこでこの記事は、

修学旅行生で混む時期とそうでない時期。

これをまとめて紹介したいと思います。

 

そして、「時期」だけを

考えていると見えて来ない、

混雑する新たな視点に

ついてもお伝えします。

修学旅行に行く時期は決まっている?


スポンサードリンク


まず、修学旅行に行く時期ですが、

1学期〜3学期まで存在します。

 

ただし、学校行事やテスト

などで忙しい時期は、

どんな学校も外してきます。

文化祭や体育祭と重なってしまうと、

生徒や先生は修学旅行に集中できません。

 

そこで修学旅行として人気の時期は、

5月下旬〜6月中旬

10月下旬〜11月中旬

1月下旬〜2月中旬

 

これらは修学旅行生が大挙し押し寄せます。

裏を返せば、この時期さえ外せば、

修学旅行生とバッティングすることは

ほぼないでしょう。

曜日にも注意が必要!

 

さて、修学旅行生が京都を訪れるのは、

主に平日です。

 

土日はそもそも学校が休みですし、

学校としても土日を使ってまで

修学旅行を実施したいとは思っていません。

 

平日よりは土日が狙い目とも言えます。

 

ただし、土日であれば修学旅行生よりも、

一般の観光客でごった返している

可能性があります。

 

もし落ち着いて京都を観光したいならば、

先ほどまとめた時期を外すのはもちろん、

平日に行くことが狙い目ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ