やる前から結果は決まってる!?2015年レコード大賞を確実に予想!

毎年年末の恒例イベントである

「レコード大賞」

 

一時期は大みそかに放送されていましたが、

視聴率がとれないからと30日に変更。

 

これをキッカケに視聴率もV字回復し、

今ではお茶の間の多くの人の楽しみ

となっています。

スポンサードリンク

1年の音楽シーンをハイライトで

振り返れるのと、

特に頭を使わず聞き流していれば

良い番組でもあるので、

個人的にもテレビをつけて観てしまいます。

 

さて、レコード大賞という名の通り、

その年の大賞アーティストを決めます。

 

ですが、この大賞アーティストが

出来レースではないかと、

もっぱらのウワサになっているのです。

 

この記事ではそんな疑問について、

可能な限り客観的なデータ

持ち寄って検証します。

音楽事務所のパワーゲーム?

 

レコード大賞にまつわるウワサ。

その1つが音楽事務所のパワーゲームです。

 

結局のところ、事務所間の調整で大賞

アーティストが決まっているのではないか。

 

実際、過去の受賞アーティストを見ると、

そんな気もしなくはありません。

 

ちなみに、過去20年の大賞受賞

アーティストと所属事務所を紹介すると…

 

◆1995年 TRF

(エイベックス)

◆1996年 安室奈美恵

(エイベックス)

◆1997年 安室奈美恵

(エイベックス)

◆1998年 globe

(エイベックス)

◆1999年 GLAY

(UNLIMITED RECORDS)

◆2000年 サザンオールスターズ

(ビクターエンタテイメント)

◆2001年 浜崎あゆみ

(エイベックス)

◆2002年 浜崎あゆみ

(エイベックス)

◆2003年 浜崎あゆみ

(エイベックス)

◆2004年 Mr.children

(トイズファクトリー)

◆2005年 倖田來未

(rhythm zone)

◆2006年 氷川きよし

(コロムビア)

◆2007年 コブクロ

(ワーナーミュージック)

◆2008年 EXILE

(rhythm zone)

◆2009年 EXILE

(rhythm zone)

◆2010年 EXILE

(rhythm zone)

◆2011年 AKB48

(キングレコード)

◆2012年 AKB48

(キングレコード)

◆2013年 EXILE

(rhythm zone)

◆2014年 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE (rhythm zone)

 

エイベックスが席巻!

 

この20年を見ると、エイベックス所属の

アーティストの受賞が目立ちます。

 

※rhythm zoneはエイベックスの

傘下会社になるので、実質エイベックスと

ひとくくりにしてしまっても良いでしょう。

 

何と13年もエイベックスグループが

受賞し続けているのです。

レコード会社のパワーバランスが

働いていると疑問を持たれても、

もはや仕方がないとも言えます。

大学 単位 足りない 画像

 

「実際、他に売れたアーティストが

 いなかったんじゃないの?」

 

こうした反論も出るでしょうが、

例えばサザンオールスターズやMr.childrenは出せばヒット作になりますし、

受賞作以外にもその年を代表する曲は

出しています。

 

こうしてみると、事務所の影響を

受けているというウワサは

信憑性が高いとも言えますね。

 

ただし、純粋にその年に

爆発的に売れた曲があれば、

レコード会社を問わずに

受賞している様子も見受けられます。

 

たとえばGLAYやサザンオールスターズは

社会現象にもなりましたし、

誰が見ても「納得」と言える選出でした。

 

また氷川きよしについても

演歌界への貢献を考えれば、

大賞を受賞するにふさわしい

アーティストだとも考えられます。

今年はAKBグループで決まりか!?

初任給 手取り 高卒 画像

さて、実は2015年の大賞アーティストは

既に決まっていると、

もっぱらのウワサになっています。

 

2008年から2014年までの

受賞作品を見てください。

EXILEグループとAKB48しか

受賞作品がありませんね。

 

AKBはもはや無視できない存在ですし、

事務所のパワーも強大なものがあります。

 

ここ2年大賞を受賞していないのは、

 

2013年は長らくEXILEを

支えたHIROさんの最後。

そして2014年は新制EXILE

グループを知らしめすためにも、

レコード大賞は何としても

欲しかったと考えられます。

 

そう考えると、今年は

AKBグループが返り咲く可能性は高いです。

 

ただしAKB48が受賞するのではなく、

SKEやNMB、HKT48が受賞する

可能性もあります。

その方が、AKBグループを世の中に

アピールするには効果絶大ですからね。

子供 めまい 何科 画像

ここまでの話をまとめると、

やはりレコード大賞は事務所の影響力が

結果を左右する様です。

 

ですが、事務所の影響力が

絶対というわけではなく、

爆発的にヒットした曲があれば

大賞を受賞することもあります。

最優秀新人賞にも事務所の影響が!?

スポンサードリンク


さて、レコード大賞で忘れては

いけないのが最優秀新人賞です。

これは名前のごとく、その年に最も活躍した

新人アーティストを表彰するものです。

 

この賞については大賞ほどの

ウワサは聞こえてこないものの、

ここ数年は事務所の影響力を感じ

させかねない結果にもなっています。

 

参考として、直近10年間の

受賞者を紹介します。

 

◆2005年 AAA

◆2006年 綾香

◆2007年 ℃-ute

◆2008年 ジェロ

◆2009年 BIGBANG

◆2010年 スマイレージ

◆2011年 Fairies

◆2012年 家入レオ

◆2013年 新里宏太

◆2014年 西内まりや

 

ここ2年はエイベックグループ

所属のアーティストが受賞し、

過去の半分はエイベックスグループが

占めています。

 

これだけを見ると

出来レース感もあるのですが…

 

エイベックスとは関係なく受賞している

アーティストもいるので、

一概に「やらせ」とは言えない

とも考えられます。

就活 選考会 画像

ただ、新人賞を受賞すると

一気に知名度が上がります。

 

その後の歌手活動にも

大きく影響を与えるので、

この賞は大賞以上に是が非でも欲しい賞

とも言えますね。

 

実際、家入レオさんは新人賞の受賞後、

一気に知名度がメジャー級になりました。

 

ですので、2015年の新人賞は

エイベックスグループ所属の

アーティストに注目してみると、

結果を早く予想できるかもしれませんね。

最後に

 

ここまで、レコード大賞の気

になるウワサについて、

過去にデータを参考にして

私なりに分析しました。

 

特定の音楽事務所に受賞が

偏っているとも見て取れますし、

「出来レース」というウワサも

あながち間違っていないとも考えられます。

 

ただ、100%出来レースとは言えませんし、

何より音楽を楽しむ番組としては

年末に適してもいます。

 

受賞者に注目するよりも、

音楽を聞くだけの番組として考えた方が、

余計な詮索なく楽しめるでしょうね。

スポンサードリンク


★この記事もオススメ!★
⇒マイナンバー実施で副業者に

 抜け道があるのか税理士に聞いてみた
⇒就職浪人をすると、学費はこれだけかかる!
⇒白湯ダイエットで成功した女の体験記を公開!
⇒幼稚園児の習い事はいくつやらせるのがベストか?
⇒めまい、立ちくらみ、吐き気の

 トリプルコンボ!原因はどこに

3 Responses to “やる前から結果は決まってる!?2015年レコード大賞を確実に予想!”

  1. 初美 より:

    やっぱりそうなんですね..
    ついやってるから観ちゃうけど、単なる音楽番組として観るようにします。

    • springlifeplan より:

      初美さん、返信ありがとうございます!
      実際に表にしてみると、私自身も驚くほど「真理」が見えてきました。
      今年も注目ですね。

  2. 初美 より:

    いよいよ近づいてきましたが、確かに今年はAKBっぽいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ